今月のピックアップ

平成28年1月号

新春インタビュー 奈良県知事 荒井正吾

2015年4月に、3期目をスタートさせた荒井正吾奈良県知事。今後の奈良県の地方創生実現に向けてのビジョン語る。

地域の課題に目を配り、市町村との連携・協働を基本姿勢の一つとして、奈良県独自の地方創生を進めてこられた荒井知事。奈良県において、「経済活性化」と「くらしの向上」を県政運営の柱として取り組んできた。奈良県独自の地方創生に必要となる政策分野を【住んで良し】【働いて良し】【訪れて良し】という3つの基本目標の元で、改めて体系的に整理し、「奈良県地方創生総合戦略」として取りまとめられた。その奈良県独自の地方創生について具体的に語っていただいた。