今月のピックアップ

平成30年1月号

進化し続ける「奈良新都づくり」

今年で3期11年目の奈良県知事・荒井正吾氏。2010年以降、奈良県は、急速な人口減少、急速な高齢化の波に襲われ、ベッドタウン化も進む今、次世代の働く場所の確保とインバウンドの観光戦略が大きな課題となっている。2020年のオリンピックイヤーや2037年リニア中央新幹線開通に向けて様々な手を打つ荒井知事に、積み上げてきた取り組みと未来に見える奈良の姿を伺った。