今月のピックアップ

2016年10月号

第六十次式年造替 正遷宮に向けて

平城京の東に位置し、万葉集にもよく登場する御蓋山。春日大社は平城京の守護のためその山頂の浮雲峰に、鹿島神宮(茨城県)の武甕槌命(たけみかづちのみこと)を迎えたのがはじまりとされている。