なら・見聞・ガイド

2015年度 2016年度 2017年度 2018年度

2018年03月のイベント

  1. お身拭い

    期間:
    3月23日 13:00~
    場所:
    薬師寺 奈良市西ノ京町457
    朝から恒例のもちつきの後、もち米を蒸したお湯で、薬師如来や、両脇の日光・月光菩薩像の御体を浄布で丁寧にふき清める。
  2. 奈良筆まつり

    期間:
    3月21日(水・祝)
    場所:
    菅原天満宮  奈良市菅原町518
    毛筆作りの元祖として仰がれる中国秦朝の蒙恬将軍を拝して祭典が執り行われる。その後、筆塚にて参拝者の書の上達と、使い古した古筆に感謝の祝詞を奏上し、護摩壇にて使い古した筆を浄火で焚き上げる神事。
  3. 御田植神事

    期間:
    3月17日 11:00~
    場所:
    春日大社 奈良市春日野町160
    平安末期より続く神事。本社の林檎の庭・榎本神社階下・若宮神社前の3か所で、神楽男の奏する田植歌に合わせて八乙女が松苗を植える所作を行う田舞が奉納される。
  4. 春日祭(申祭)

    期間:
    3月13日 9:00~
    場所:
    春日大社 奈良市春日野町160
    春日大社の例大祭であり、日本三勅祭の一つ。宮中より天皇陛下のご名代である勅使の参向を仰ぎ、国家の安泰と国民の繁栄を祈る。二之鳥居付近の参道でのみ拝観可能。
  5. 人形供養

    期間:
    3月9日 14:00~15:30
    場所:
    正暦寺 奈良市菩提山町157
    本堂内での法要の後、境内にて大護摩を焚き、慈しみ愛した人形たちを供養する。
  6. 古代ひな人形展

    期間:
    3月1日(木)~3月11日(日)
    場所:
    法華寺 東書院 奈良市法華寺町882
    歴代の門跡が入寺の際に持参したひな人形や天皇陛下より拝領した御所人形など約100点が展示される。
  7. 大雛曼荼羅公開

    期間:
    3月1日(木)~3月31日(土) 9:30~16:30
    場所:
    壷阪寺 高市郡高取町壷阪3
    礼堂(重文)にて本尊十一面千手観音様と一緒に約1,000体のお雛様をお祀りする。
  8. 秘仏・馬頭観音菩薩立像

    期間:
    3月1日(木)~3月31日(土) 9:00~17:00
    場所:
    大安寺 奈良市大安寺2-18-1
    諸々の悪を食い尽くし、災厄を除くといわれる天平時代の秘仏・馬頭観音菩薩立像(重文)の特別開扉。
  9. 修二会(お水取り)

    期間:
    3月1日(木)~3月14日(水)
    場所:
    東大寺二月堂 奈良市雑司町406-1
    二月堂の本尊、十一面観音菩薩の宝前において行う悔過法要として、天平勝宝4(752)年にはじめられた。「お水取り」「お松明」という名で親しまれ、春の訪れを告げる行事として知られる。