なら・見聞・ガイド

2015年度 2016年度 2017年度

2017年8月のイベント

  1. ライトアッププロムナード・なら2017~ふんわりと ほんのりと~

    期間:
    開催中~9月25日(日)19:00~22:00
    場所:
    奈良公園とその周辺
    東大寺や興福寺、春日大社といった奈良公園とその周辺にある世界遺産や歴史的建造物を美しくライトアップ。古都の宵をぶらりと散策しながら、いにしえの夜に想いを馳せてみては。
  2. 天平たなばた祭り~平城京天平祭・夏~

    期間:
    8月25日(金)~8月27日(日)16:00~21:00
    場所:
    平城宮跡 奈良市佐紀町
    「たなばた」をテーマに、夜の平城宮関を光と灯りで彩る夏の風物詩。大極殿前での燈花会のほか、七夕をテーマにした幻想的な光の行列などが楽しめる。
  3. 「地上の天の川」鍋倉渓ライトアップ

    期間:
    8月1日(火) ~8月20日(日) 
    場所:
    鍋倉渓 山辺郡山添村大塩
    県の名勝に指定されている鍋倉渓が、約250基のソーラーライトでライトアップされ、幻想的な世界が展開される。
  4. なら燈花会

    期間:
    8月5日(土)~8月14日(月)19:00~21:45
    場所:
    奈良公園一帯 浮雲園地・浅茅が原・浮見堂・猿沢池・甍~I・RA・KA~・興福寺・奈良国立博物館前・春日野園地・東大寺(13・14日のみ)・春日大社(14日のみ)
    奈良の夏の風物詩となった「なら燈花会」。約2万個のろうそくの灯りが、東大寺や春日大社を含む奈良公園一帯を優しく包み込む。「一客一燈」として願いを込めて自分のろうそくを灯して参加できるのも嬉しい。
  5. 第10回今井灯火会

    期間:
    8月5日(土)19:00~22:00
    場所:
    今井町重要伝統的建造物群保存地区内 橿原市今井町
    「灯りが町を明るくします」灯火会活動を通じてまちに一人ひとりが灯をともし、町の安全と繁栄を願い、さらに町民の親睦と、団結を深めることを目的として開催される。春日神社、八幡神社、華甍周辺などをはじめ、今井町内に5,000以上の灯火が並び、江戸時代から続く伝統的町並みを幻想的に照らし出す。
  6. 第60回記念宇陀市はいばら花火大会/第3回全国花火まほろば競技会

    期間:
    8月6日(日) 19:30~21:00
    場所:
    宇陀川河畔水田地帯
    関西唯一の花火競技会を開催し、奈良県最大級の打ち上げ数を誇る花火大会。
  7. 第22回曽爾村ぬるべの郷夏まつり

    期間:
    8月14日(月) 15:00~20:30
    場所:
    曽爾村ふれあいホール周辺 宇陀郡曽爾村大字塩井
    目と鼻の先で打ち上がるダイナミックな花火は見もの。ステージイベントやさまざまな模擬店も楽しめる。
  8. 第46回吉野川祭り 納涼花火大会

    期間:
    8月15日(火) 14:00~21:00
    場所:
    吉野川 五條市今井
    日本の花火文化の礎となった花火師「鍵屋弥兵衛」の出身地とされる五條市。吉野川を流れる燈籠のほのかな光と、音楽に合わせて豪快に炸裂する花火や芸術的なレーザー光線が見どころ。
  9. 昴の郷ふれあい物語

    期間:
    8月19日(土)16:30~21:30
    場所:
    昴の郷多目的広場 奈良県吉野郡十津川村平谷909-4
    国指定重要無形民俗文化財に指定されている「十津川の大踊り」をはじめ、各地区の踊り保存会による盆踊りが約20曲披露され、十津川の伝統文化に触れることができる。また優しいロウソクの灯かりが一面に灯される幻想的な燈花会やバザーなど様々なイベントが楽しめる。