なら・見聞・ガイド

2015年度 2016年度 2017年度

2016年11月のイベント

  1. 秋季展「いきものを描く」「近代の洋画」

    期間:
    開催中~11月13日(日) 10:00~16:00
    場所:
    奈良市あやめ池南9-946-2
    日本画・版画に描かれた花、鳥、魚、動物などのいきものワールドを楽しむ。
  2. 秋季特別展「蘇我氏を掘る」

    期間:
    開催中~11月23日(水・祝) 09:00~17:00 ※入館は16:30まで)
    場所:
    橿原市畝傍町50-2
    発掘調査の成果から古代豪族蘇我氏の実像に迫る。
  3. 2016年秋季特別展「祈りをこめた小塔」

    期間:
    開催中~12月4日(日) 9:00~16:30 ※入館は16:00まで
    場所:
    高市郡明日香村奥山601
    国を安らかに治め、亡き人を弔うために奈良時代に造られた百万塔、中国の呉越で造られた銭弘俶八百四千塔など、人々の祈りがこめられた小塔を紹介。
  4. 古代ヤマトの郷 魅力発見セミナー&ウォーク  影姫伝説 -和邇の里を辿る

    期間:
    11月19日(土) JR万葉まほろば櫟本9:30~
    場所:
    天理市
    第一回 古代ヤマトの郷魅力発見セミナー&ウォーク  『日本書紀』に伝わる悲恋伝説の地、和邇の里界隈を辿る。 セミナー講師は 奈良県立万葉文化館指導研究員 井上さやか氏
  5. 実物と同様の石室部を公開

    期間:
    年末年始(12月29日~1月3日)除く毎日9:00~17:00 ※入館は16:30まで
    場所:
    高市郡明日香村大字平田439
    発見された時の現状壁画模写の展示に加え、現在解体作業中の高松塚古墳の墳丘の断面の一部を剥ぎとった「古墳版築層(実物標本)」を展示中
  6. 藤沢薬品や細川家ゆかりの資料を展示

    期間:
    毎日(休日毎週 月・火曜日、12月15日~翌年1月15日を除く)
    場所:
    宇陀市大宇陀上2003
    大宇陀区の歴史資料をはじめ、藤沢薬品や細川家ゆかりの資料を展示
  7. 玄関ホール写真展「私がとらえた大和の民俗-住-」

    期間:
    開催中~12月11日(日) 9:00~17:00 ※入館は16:30まで
    場所:
    大和郡山市矢田町545
    奈良を拠点に活動する11名の写真家が様々な角度から奈良の民俗の一場面を切り取る写真展
  8. 特別展「葛城古寺探訪-二上・葛城・金剛山麓の古代寺院-」

    期間:
    開催中~11月27日(日) 9:00~17:00 ※入館は16:30まで
    場所:
    葛城市忍海250-1
    飛鳥・奈良時代の頃、豊かな仏教文化を花開かせた葛城市内の古寺を中心に、葛城地域の古代寺院について総合的に紹介。
  9. 田原本町合併60周年記念展「小林家文書展-庄屋に伝わる350年の歴史-」

    期間:
    開催中~11月27日(日) 9:00~17:00 ※入館は閉館30分前まで
    場所:
    磯城郡田原本町阪手233-1
    平成24年度に町指定文化財に指定された「小林家文書」をはじめて一般公開。