なら・見聞・ガイド

2015年度 2016年度

2015年8月のイベント

  1. 特別企画展 中世の人と美術

    期間:
    8月21日(金)~10月4日(日) 休館/月曜日
    場所:
    大和文華館
    激動の日本の中世を生きた人々の息吹を感じる当館所蔵の絵画・書蹟に加え、特別出陳作品を展示し、中世の人々の美意識に迫る。
  2. キラリと輝く!特別支援学校アート展2015

    期間:
    8月8日~2015年8月19日 休館日/8月10日(月)、17日(月)
    場所:
    奈良県文化会館 B展示室 (※特別展示室 8月8日(土)のみ)
    特別支援学校児童生徒・卒業生の個性豊かな芸術性にたけたキラリと輝く作品を展示。折り紙、ステンシル等のワークショップを開催し、人との出会い・ふれあいの企画
  3. 開館120年記念特別展「白鳳」

    期間:
    開催中~9月23日(水) 休館日/月曜日(8月10日(月)、9月21日(月・祝)は開館)
    場所:
    奈良国立博物館
    奈良国立博物館開館120年を記念し、仏教美術の専門館として長年にわたり構想を温めてきた白鳳美術を取り上げる。金銅仏に代表される瑞々しく若さあふれる白鳳仏と、白鳳期の瓦や堂宇(どうう)の壁面を飾っていたと思われる塼仏(せんぶつ)などの古遺物を展示解説する。会期中展示替えあり。
  4. モノクロスナップ写真の魅力展 「入江泰吉 昭和大和のこども」「阿部淳 市民」「近藤斉 民の町」

    期間:
    開催中~8月30日(日)    休館/月曜日(祝日の場合は最も近い平日)/祝日の翌日(平日の場合)        
    場所:
    入江泰吉記念奈良市写真美術館 
    どこか懐かしい入江の「昭和大和のこども」、モノクロームでの表現にこだわって現代を切り取った阿部の「市民」、近藤の「民の町」。三者三様の感性から生み出されるモノクローム写真を展示。

  5. 本画・下絵・素描 上村松園・松篁・淳之 「創造のひ・み・つ」展 ~日本画の材料と技法~

    期間:
    開催中~9月23日(水・祝)   休館/ 月曜日(祝日となるときは、次の平日)
    場所:
    松伯美術館
    残された素描や下絵などから一枚の本画が完成するまでに、非常にたくさんの時間が費やされていることがわかる展示。日本画の材料や技法についても詳しく説明

  6. 江戸時代の書画とやきもの(I)

    期間:
    開催中~9月13日(日) 休館/火曜日
    場所:
    寧楽美術館
            

            
     
  7. 昔のくらし関連催し「洗う」

    期間:
    開催中~9月6日(日) 休館/毎週月曜日(祝日、振替休日の場合は次の平日)
    場所:
    奈良県立民俗博物館企画展示室 
    常設展「昔のくらし」の関連催しとして「洗う」をテーマに昔のくらしを展示

  8. 第74回企画展「いのりのかたち ―キリスト教と民間信仰―」

    期間:
    開催中~8月31日(月)  
    場所:
    天理参考館 3階企画展示室
    本展では祈りの際に用いられるモノに焦点を当て、それぞれの用途やその背景にある信仰的な意味合いを紹介
             
    休館/火曜日(祝日の場合は翌日)※ただし天理教教会本部行事期間(毎月25日~27日、4月17日~19日、7月26日~8月4日)は開館。夏期休館(8月13日~17日)
  9. 大和を掘る33 ー2014年度発掘調査速報展ー

    期間:
    開催中~9月6日(日)         
    場所:
    奈良県立橿原考古学研究所附属博物館
    昨年、奈良県内で発掘調査されたばかりの最新で注目度の高い遺跡の出土品を展示
  10. 秋篠うたくらぶ 木曜うたサロン

    期間:
    月20日(木)
    場所:
    秋篠音楽堂 ロビー
    期日/8時間/14:00~
  11. 速報展「太田古墳群の発掘調査」

    期間:
    開催中~8月30日(日) 休館/毎週火曜日、第2・4水曜日 
    場所:
    葛城市歴史博物館 特別展示室
    平成26年度の葛城市太田遺跡の発掘調査により発見された古墳群の紹介や、出土した銅鏡や装身具、土器などの考古資料を一般公開する速報展示


  12. レクチャーコンサート室内楽の愉しみVOL.17

    期間:
    8月28日(金)
    場所:
    秋篠音楽堂 ロビー
    期日/時間/14:00~
  13. なら燈花会

    期間:
    8月5日~8月14日点灯時間 19:00~21:45  
    場所:
    奈良公園一帯(浮雲園地、春日野園地、興福寺、猿沢池など) 
    『なら燈花会』はゆったりと時の流れる世界遺産の地、奈良に集う人々の祈りをろうそくの灯りで照らし出す、夏の夜の風物詩。
    毎晩約2万本のろうそくの灯りが七つの会場を彩ります。
    吉野地域の物産イベント、吉野地域の物産展と共に、新たにステージイベント等の楽しいことも企画


    詳細解説URL/http://www.toukae.jp/
    URL : http://nara-park.com/
    URL2 : http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-1713.htm
    URL/http://www.town.shimoichi.nara.jp/info/admin-guide/2015/07/815.html

  14. 「地上の天の川」鍋倉渓ライトアップ

    期間:
    8月1日~8月20日
    場所:
    神野山鍋倉渓 
    夏の夜、ソーラーライトが鍋倉渓を天の川へと姿をかえます
  15. 夏休み企画 飛鳥古代体験

    期間:
     8月8日(土)~8月16日(日) 
    場所:
    国営飛鳥歴史公園館 セミナールーム
    飛鳥で古代体験!飛鳥の思い出に勾玉づくりや、鏡づくりを体験
  16. 森林環境教育 「森の学校」

    期間:
    8月8日(土) 10:00~15:00
    場所:
    奈良県立図書情報館
    木とふれあい、木材や木製品への関心を深め、森林環境を守る意識を高める

  17. 田んぼの学校inイオンモール橿原

    期間:
    8月8日(土)、8月9日(日)
    場所:
    イオンモール橿原(橿原市)
    子供と一緒に工作をし、農村文化に親しむ

  18. 夏休み木工工作教室「県立十津川高校工芸コースみなさんといっしょにつくろう!」

    期間:
    8月22日(土)①10:00~、②11:00~、③13:00~、④14:00~
    場所:
    イオンモール橿原(橿原市)
    中学生以下を対象とした木工工作教室。各回10名募集
  19. 田んぼの学校inイオンモール大和郡山

    期間:
    8月22日(土)、8月23日(日)
    場所:
    イオンモール大和郡山
    子供と一緒に工作をし、農村文化に親しむ。

  20. 二上山ふるさと公園 「森の学校」

    期間:
    8月23日(日)10:00~15:30
    場所:
    二上山ふるさと公園(葛城市新在家)
    木片や竹を利用した工作、二上山を散策し森林観察を実施

  21. ライトアップ夜間拝観

    期間:
    8月1日~8月31日の期間のうち土日
    場所:
    壷阪寺境内 
    時間/18:00~20:00        
     
  22. つり橋まつり「揺れ太鼓」

    期間:
    8月4日16:00~21:30(太鼓演奏は18:00頃)  
    場所:
    谷瀬の吊り橋
    「吊り橋の日」に、長さ297m、高さ54mの生活用吊り橋として日本一の長さを誇る「谷瀬の吊り橋」の橋上で、地元OMC十津川太鼓倶楽部「鼓魂」のエキサイティングな太鼓演奏が行われます。
    谷に響き渡る勇壮な和太鼓の音色は圧巻


  23. 第20回 曽爾村ぬるべの郷 夏まつり

    期間:
     8月14日 
    場所:
    曽爾村ふれあいホール周辺
    曽爾村の夜空を彩るダイナミックな花火、打ち上げ数約1,000発
  24. ほうらんや火祭

    期間:
    8月15日 (土)  
    場所:
    橿原市東坊城町(春日神社・八幡神社)
    春日神社(12時30分~)、八幡神社(15時~)にて大松明を燃やしながら境内を担ぎまわります。松明は大きいもので、高さ3m、直径1.5m、重さ450kgにもなります。
    無病息災や虫送り、雨乞いの行事とも言われています。

  25. 十津川村夏祭り 昴の郷ふれあい物語

    期間:
    8月16日(日) 
    場所:
    昴の郷多目的広場 ※雨天の場合:湯之原体育文化センター
    篠笛奏者 佐藤和哉(『NHKごちそうさん』ゆずが歌う「雨のち晴レルヤ」の作曲者)の演奏、十津川の各地域の盆踊り大会、花火大会(雨天決行)