なら・見聞・ガイド

2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度

2019年07月のイベント

  1. 知られざる?!大和文華館コレクション

    期間:
    開催中~7月7日(日)10:00~17:00
    場所:
    大和文華館 奈良市学園南1-11-6
    初代館長を務めた美術史家・矢代幸雄によって収集された当館のコレクションの中から、普段あまり展示されない考古遺品や絵画を紹介する。
  2. 殿村藍田ゆかりの書家展

    期間:
    開催中~7月15日(月・祝)
    場所:
    奈良市杉岡華邨書道美術館 奈良市脇戸町3
    日本芸術院賞受賞者で日展参事、謙慎書道会副理事長、青藍社主宰等を歴任された殿村藍田にゆかりの書家として選抜された21名の作品を紹介する。
  3. 奈良・西の京ロータスロード ~蓮を巡る古都の夏~

    期間:
    開催中~8月18日(日)
    場所:
    四ヶ寺の拝観受付、奈良市観光センター、奈良市総合観光案内所
    奈良西ノ京エリアの蓮の花が美しいことで知られる四ヶ寺(喜光寺・唐招提寺・薬師寺・西大寺)の特別ご朱印付きの共通拝観券を販売。特典:四ヶ寺で期間中にご朱印をお受けいただくと「特製散華」をプレゼント。
  4. 富本憲吉入門 -彼はなぜ日本近代陶芸の巨匠なのか

    期間:
    開催中~9月1日(日)
    場所:
    奈良県立美術館  奈良市登大路町10-6
    奈良県が生んだ陶芸家・富本憲吉(1886-1963)。没後半世紀以上過ぎた今も高く評価されている、郷土を代表する芸術家である。ではなぜ彼は「日本近代陶芸の巨匠」と呼ばれるのか?初公開となる新収蔵品を加えた展示を通して富本の生涯を紹介する。◆招待券プレゼント 希望者は住所、氏名、電話番号、お好きなコーナーを明記の上、はがき又はFAXでお知らせ下さい。5名様に抽選でペアチケットをお送りします「月刊奈良」編集局 〒630‐8325奈良市西木辻町44-1、FAX0742-26-2722 ◆
  5. 平成の大修理完成記念 初公開 鼉太鼓【Da-daiko】ー超迫力の鎌倉彫刻、復活した世界最大級の太鼓ー

    期間:
    開催中~9月1日(日)
    場所:
    春日大社 国宝殿 奈良市春日野町160
    鼉太鼓を中心に楽人たちが歴代大切に守り続けてきた重要文化財の舞楽面や国宝の楽器などを合わせて展示する。
  6. 入江泰吉 「はな」

    期間:
    開催中~9月1日(日)
    場所:
    入江泰吉記念 奈良市写真美術館  奈良市高畑町600-1
    晩年、入江が精力的に撮影してきた大和路の花を取り上げて紹介する。
  7. 四季おりおり -季節を愉しむ絵画と道具ー

    期間:
    開催中~9月9日(月)
    場所:
    寧楽美術館 奈良市水門町74 依水園
    春・夏・秋・冬…。
    季節はとどまることなくめぐり、わたしたちの人生を彩る。今展では絵画や茶道具・懐石のうつわなど、季節の風情を表現した作品をとりあわせ、一年ひとめぐりを楽しめる。
  8. 風鈴まつり

    期間:
    7月1日(月)~8月31日(土)
    場所:
    おふさ観音境内  橿原市小房町6-22
    境内いっぱいに、厄払いのための風鈴約2,500個を飾り、日本各地の名産風鈴の展示即売会も行われる。
  9. 第84回企画展「祈りの考古学―土偶・銅鐸・古墳時代のまつり―」

    期間:
    7月3日(水)~9月9日(月)
    場所:
    天理参考館3階企画展示室1・2 天理市守目堂町250
    考古学資料からみた古代人の祈りをテーマに、縄文時代の土偶や、弥生時代の銅鐸、古墳時代の滑石製模造品、木製祭祀具、巫女形埴輪などを中心に展示する。
  10. 奈良墨が伝える七夕の想い

    期間:
    7月6日(土)14:00~16:00
    場所:
    奈良町にぎわいの家 奈良市中新屋町5
    奈良の伝統産業「奈良墨」についてのトークと、奈良墨を用いた短冊づくり
    お話:小林優介(御墨司 喜壽園) / 書道指導:中村円(書道講師)
  11. けはや法要

    期間:
    7月6日(土)
    場所:
    葛城市相撲館「けはや座」 葛城市當麻83-1
    現役力士の安全祈祷と物故力士追善法要の他、ワンパク相撲大会や相撲甚句の披露を実施する。人気の相撲体験や相撲実演も行う。
  12. 体験茶会~七夕~

    期間:
    7月7日(日)13:00~16:00
    場所:
    奈良町にぎわいの家 奈良市中新屋町5
    七夕のしつらえの中、お点前を拝見してから自分でお茶を点てられる。
  13. 福徳円満を求めて -中国 元・明時代の華やかな工芸-

    期間:
    7月12日(金)~8月18日(日)10:00~17:00
    場所:
    大和文華館 奈良市学園南1-11-6
    中国の元・明時代には、鮮やかな彩りが施された陶磁器や細密に文様をあらわす彫漆・螺鈿などの漆器において技術が発達した。技術を駆使して作り出された華やかな工芸の魅力に迫る。◆大和文華館 招待券プレゼント 希望者は住所、氏名、電話番号、お好きなコーナーを明記の上、はがき又はFAXでお知らせ下さい。5名様に抽選でペアチケットをお送りします「月刊奈良」編集局 〒630‐8325奈良市西木辻町44-1、FAX0742-26-2722 ◆
  14. いのりの世界のどうぶつえん

    期間:
    7月13日(土)~9月8日(日)
    場所:
    奈良国立博物館 東新館・西新館 奈良市登大路町50
    仏教美術を始めとする祈りの美術に表された動物たちが大集合。子供から大人まで楽しめる。
  15. 法徳寺の仏像―近代を旅した仏たち―

    期間:
    7月13日(土)~9月8日(日)
    場所:
    奈良国立博物館 東新館・西新館 奈良市登大路町50
    奈良市十輪院町の法徳寺には、近年約30軀の仏像が寄進された。南都ゆかりの像を多く含む、これら仏像群の魅力に迫る。
  16. ライトアッププロムナード・なら

    期間:
    7月13日(土)~9月29日(日)19:00~22:00
    場所:
    奈良公園とその周辺
    歴史を感じる幻想的な夜を。1300年の歴史を感じる世界遺産や歴史的建造物を幻想的にライトアップする。9月のみ18:00~22:00
  17. 夏祭り ススキ提灯献燈行事

    期間:
    7月16日(火)
    場所:
    鴨都波神社 御所市宮前町513
    五穀豊穣・家内安全・無病息災を祈願し、氏子地域から「ススキ提灯」と呼ばれる30基余りの提灯が奉納される。「ススキ提灯献燈行事」は奈良県指定無形民俗文化財に指定されている。
  18. 夏祭り

    期間:
    7月17日(水)17:00~21:00
    場所:
    おふさ観音 橿原市小房町6-22
    おふさ観音に伝わる夏祭り 「十七夜」。
    身体健全のお加持が受けられる夏の夜祭で、境内にたくさんの露店が並び賑わう。
  19. 祇園まつり

    期間:
    7月20日(土)~21日(日)
    場所:
    津島神社  磯城郡田原本町549
    通称“祇園さん”と親しまれている津島神社の例祭。近隣各地から集まった人々でにぎわう、中和地方一の夏祭り。
  20. 万葉ゆかりの地「磐余の宮跡を訪ねる」

    期間:
    7月21日(日)9:40~12:30
    場所:
    JR桜井駅 南口 桜井市桜井190-2
    若櫻神社、日本最古の国立演劇研究所があったとされる土舞台、安倍文殊院、等彌神社など、記紀万葉ゆかりの地を巡るコース(9:30集合)。
    ※1週間前までに要申込
  21. 地蔵盆 夏まつり

    期間:
    7月24日(水)18:00~
    場所:
    不空院 奈良市高畑町1365
    お地蔵様のご縁日に地域の人々がつどうお祭り。お餅つきやかき氷、流しそうめんをみんなで楽しめる。
  22. 平維盛歴史の里 平維盛の大祭

    期間:
    7月27日(土)
    場所:
    平維盛歴史の里 野迫川村
    野迫川村で毎年行うビッグイベント。平家の赤旗はためく中、野迫川夜叉太鼓の勇壮な音が響きわたる。
    御霊祭、お楽しみイベント、燈火会、花火大会なども行われる。
  23. 綱越神社例祭(おんぱら祭)

    期間:
    7月30日(火)~31日(水)
    場所:
    芝運動公園周辺 桜井市三輪1422
    暑い夏を無病息災に過ごすことを祈るお祓いの神事。31日19:30からは祭りのフィナーレを飾り奉納花火大会が行われる。
  24. 大峯山洞川温泉 行者まつり

    期間:
    8月2日(金)~3日(土)
    場所:
    洞川温泉一帯 吉野郡天川村洞川
    大峯山随一の奇祭として有名。               もちまき、ひょっとこ踊り、奉納演芸大会などが行われる。3日は花火大会も行う。花火打上時間:21:30~
  25. 第18回いこまどんどこまつり納涼花火

    期間:
    8月3日(土)16:00~21:00
    場所:
    生駒市体育協会滝寺S.Cグラウンド.・生駒市体育協会総合S.C.グラウンド
    まつり会場の生駒市体育協会滝寺S.C.ではステージイベントで賑わう。花火は、打ち上げ場所が高台にあり、市内のほぼどこからでも見ることができる。花火打上時間:20:00~20:30頃。
  26. 第44回やまとの夏まつり

    期間:
    8月3日(土)16:00~21:00
    場所:
    大和郡山市 北小学校グラウンド
    小学校のグラウンドをメインの舞台として開かれる夏まつりは、様々な模擬店が並び、地元の人たちを中心に盛り上がる。花火打上時間:20:00~20:30  
  27. 第28回「つり橋まつり(揺れ太鼓)」

    期間:
    8月4日(日)
    場所:
    谷瀬の吊り橋 十津川村谷瀬
    8月4日の「吊り橋の日」に、長さ297m、高さ54mの生活用吊り橋として日本一の長さを誇る「谷瀬の吊り橋」の橋上で、地元OMC十津川太鼓倶楽部「鼓魂」のエキサイティングな太鼓演奏が行われる。
  28. 第62回宇陀市はいばら花火大会     第5回全国花火まほろば競技会

    期間:
    8月4日(日)19:30~
    場所:
    一般観覧場所:交通規制後の県道31号線(榛原大橋~水分神社交差点付近)
    奈良県最大級の打ち上げ数を誇る関西で唯一の花火競技会で、名実ともに“ここでしか見られない”花火大会。有料席有り。