なら・見聞・ガイド

2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度

2019年09月のイベント

  1. 入江泰吉 「はな」

    期間:
    開催中~9月1日(日)
    場所:
    入江泰吉記念 奈良市写真美術館  奈良市高畑町600-1
    晩年、入江が精力的に撮影してきた大和路の花を取り上げて紹介する。
  2. 平成の大修理完成記念 初公開 鼉太鼓【Da-daiko】ー超迫力の鎌倉彫刻、復活した世界最大級の太鼓ー

    期間:
    開催中~9月1日(日)
    場所:
    春日大社 国宝殿 奈良市春日野町160
    鼉太鼓を中心に楽人たちが歴代大切に守り続けてきた重要文化財の舞楽面や国宝の楽器などを合わせて展示する。
  3. 富本憲吉入門 -彼はなぜ日本近代陶芸の巨匠なのか

    期間:
    開催中~9月1日(日)
    場所:
    奈良県立美術館  奈良市登大路町10-6
    奈良県が生んだ陶芸家・富本憲吉。没後半世紀以上過ぎた今も高く評価されている、郷土を代表する芸術家である。ではなぜ彼は「日本近代陶芸の巨匠」と呼ばれるのか?初公開となる新収蔵品を加えた展示を通して富本の生涯を紹介する。
  4. いのりの世界のどうぶつえん

    期間:
    開催中~9月8日(日)
    場所:
    奈良国立博物館 東新館・西新館 奈良市登大路町50
    仏教美術を始めとする祈りの美術に表された動物たちが大集合。子供から大人まで楽しめる。
  5. 法徳寺の仏像―近代を旅した仏たち―

    期間:
    開催中~9月8日(日)
    場所:
    奈良国立博物館 東新館・西新館 奈良市登大路
    奈良市十輪院町の法徳寺には、近年約30軀の仏像が寄進された。南都ゆかりの像を多く含む、これら仏像群の魅力に迫る。
  6. 第84回企画展「祈りの考古学―土偶・銅鐸・古墳時代のまつり―」

    期間:
    開催中~9月9日(月)
    場所:
    天理参考館3階企画展示室1・2 天理市守目堂町250
    考古学資料からみた古代人の祈りをテーマに、縄文時代の土偶や、弥生時代の銅鐸、古墳時代の滑石製模造品、木製祭祀具、巫女形埴輪などを中心に展示する。
  7. 四季おりおり -季節を愉しむ絵画と道具ー

    期間:
    開催中~9月9日(月)
    場所:
    寧楽美術館 奈良市水門町74 依水園
    春・夏・秋・冬…。季節はとどまることなくめぐり、わたしたちの人生を彩る。今展では絵画や茶道具・懐石のうつわなど、季節の風情を表現した作品をとりあわせ、一年ひとめぐりを楽しめる。
  8. なつの鹿寄せ

    期間:
    開催中~9月22日(日)9:30~9:45
    場所:
    奈良公園 飛火野
    ナチュラルホルンを吹き始めると、その音色に誘われて森の奥から沢山の鹿が集まって来る様子が楽しめる(期間中の日曜日のみ開催)。
  9. 新元号「令和」記念 華邨が書く万葉の世界

    期間:
    開催中~9月29日(日)
    場所:
    奈良市杉岡華邨書道美術館 奈良市脇戸町3
    本展では当館収蔵の華邨作品の中から、令和の時代にふさわしい、かな書の調和の美が楽しめる万葉の歌をテーマにした作品を集め紹介する。
    ◆奈良市杉岡華邨書道美術館 招待券プレゼント 希望者は住所、氏名、電話番号、お好きなコーナーを明記の上、はがき又はFAXでお知らせ下さい。抽選で1名様にペアチケットをお送りします「月刊奈良」編集局 〒630‐8325奈良市西木辻町44-1、FAX0742-26-2722 ◆
  10. ライトアッププロムナード・なら

    期間:
    開催中~9月29日(日)18:00~22:00
    場所:
    奈良公園とその周辺
    歴史を感じる幻想的な夜を。1300年の歴史を感じる世界遺産や歴史的建造物を幻想的にライトアップする。
  11. 樹のちから -東洋美術における樹木の表現-

    期間:
    開催中~9月29日(日)
    場所:
    大和文華館 奈良市学園南1-11-6
    緑葉、紅葉、落葉した枯木、そして若木や老木などは、画中の季節を表すとともに、人間の姿や生き様にも例えられてきた。中国、朝鮮半島、日本それぞれで生まれた、多彩な樹木の表現を紹介する。
    ◆大和文華館 招待券プレゼント 希望者は住所、氏名、電話番号、お好きなコーナーを明記の上、はがき又はFAXでお知らせ下さい。抽選で5名様にペアチケットをお送りします「月刊奈良」編集局 〒630‐8325奈良市西木辻町44-1、FAX0742-26-2722 ◆
  12. 企画展 あの頃の夏休み

    期間:
    開催中~9月30日(月)9:00~17:00
    場所:
    森と水の源流館 吉野郡川上村迫1374 -1
    昔の遊びをふり返り、そこから知恵や工夫を学ぼうという企画展。企画展に関連する体験プログラムや、懐かしい玩具の販売なども行われる。(水曜日休館)
  13. 下絵と素描から知る上村松園~絵師としての気概~

    期間:
    開催中~10月6日(日)
    場所:
    松伯美術館 奈良市登美ヶ丘2-1-4
    上村松園の制作過程を知る事が出来る下絵と素描を初期作品から晩年までを観ることができる。生涯、「絵師」として最高のものを生み出そうと制作に打込んだ心意気を明確に感じ取れる貴重な機会である。
  14. 厚 芝 ひ ろ み 展

    期間:
    9月6日(金)~10月27日(日)10:00~17:00
    場所:
    喜多美術館 新館 桜井市金屋730
    奈良県生まれ。草木染めや土を画材として用いるようになり、人肌を感じる人の存在や自然の一瞬を揺れる繊細なタッチで描いている。
  15. 【奈良県立医科大学】第43回くらしと医学

    期間:
    9月7日(土)
    場所:
    橿原文化会館 大ホール
    県内唯一の医科大学である本学の教員が、医学、看護学等、専門領域での研究成果や病気にまつわる話題等、日々の暮らしに役立つ話を解りやすく解説。
  16. 観月の夕べ

    期間:
    9月13日(金)17:30~20:30
    場所:
    名勝旧大乗院庭園 奈良市高畑町1083-1
    室町時代、足利義政に寵愛された作庭の名手、善阿弥が改造したと伝わる庭園が、夜間に特別公開され、お茶席などの催しや、中秋の名月が楽しめる。
  17. 飛鳥 光の回廊2019

    期間:
    9月21日(土)~9月22日(日)
    場所:
    明日香村内各所 
    飛鳥寺・岡寺・石舞台古墳などがライトアップされ、ろうそくの光の回廊で繋がれる。幻想的な飛鳥の秋夜が楽しめる。18:00点灯~21:00消灯(予定)
  18. 彼岸花祭り2019

    期間:
    9月21日(土)~9月22日(日)10:00~16:00
    場所:
    明日香村稲渕地区および国営飛鳥歴史公園石舞台地区
    真っ赤な彼岸花に明日香村が彩られる。日本の棚田百選「稲渕棚田」周辺は特におすすめ。
  19. 第25回広陵かぐや姫まつり

    期間:
    9月21日(土)~9月22日(日)
    場所:
    竹取公園 みんなの広場 広陵町三吉391-1
    21日はかぐや姫と貴公子に扮した子どもたちによるかぐや姫行列、打ち上げ花火など、22日はキャラクターショー、よしもとのお笑いライブステージなどが予定されている。両日通して物産展、模擬店あり。
  20. 星空案内イベント「飛鳥の宙」

    期間:
    9月22日(日)13:00~21:00
    場所:
    国営飛鳥歴史公園キトラ古墳周辺地区 明日香村阿部山67
    「天体望遠鏡製作教室」・「謎解きゲーム」の昼間のプログラムや、4次元で宇宙を感じる「デジタル宇宙シアター」、惑星や月を球体に映し出す「ダジックアース」、飛鳥の星空を楽しむ「万葉人の星空案内」など盛りだくさん。
  21. 観光ボランティアガイドと歩く・なら(葛城山麓の群集古墳を訪ねて)

    期間:
    9月22日(日)9:00~15:00
    場所:
    葛城市歴史博物館(集合・解散) 葛城市忍海250−1
    観光ボランティアと市内の神社や古墳を巡る。コース予定:葛城市歴史博物館~角刺神社~脇田神社~笛吹神社~寺口忍海古墳群~葛城市歴史博物館  ※申込期間:9月14日まで(先着100名)
  22. ウーヴェルチュールコンサート~なら100クリスマスコンサートへの登竜門~

    期間:
    9月23日(月・祝)
    場所:
    なら100年会館中ホール 奈良市三条宮前町7-1
    奈良にゆかりのある若手演奏家によるコンサート。公演内で審査を行い、最優秀者は、12/8なら100年会館大ホールにて開催の“Osaka Shion Wind Orchestra” による「なら100クリスマスコンサート」にソリストとして出演する。
  23. 神秘の森 荘厳の山 大台ヶ原を歩く

    期間:
    9月28日(土)
    場所:
    上北山村 大台ヶ原 上北山村小橡660-1
    特別講師・大台ヶ原登録ガイドが案内する特別な風景に出会えるツアー。3つのツアー内容(自然再生ツアー・東大台ツアー・西大台ツアー)から選ぶことができる。
    ※申込みはインターネット限定
  24. 吉川観方-日本文化へのまなざし

    期間:
    9月28日(土)~11月17日(日)
    場所:
    奈良県立美術館 奈良市登大路町10-6
    日本画家で風俗史研究家の吉川観方の生誕125年・没後40年を記念して、観方や交流のあった画家たちの作品を展示し、これまで紹介される機会の少なかった観方の画家としての側面に焦点をあて、その活動を振り返る。また、《伝淀殿画像》をはじめとする観方コレクションの名品もあわせて展示。
    ◆奈良県立美術館 招待券プレゼント 希望者は住所、氏名、電話番号、お好きなコーナーを明記の上、はがき又はFAXでお知らせ下さい。抽選で5名様にペアチケットをお送りします「月刊奈良」編集局 〒630‐8325奈良市西木辻町44-1、FAX0742-26-2722 ◆
  25. これが奈良漬だ!

    期間:
    9月29日(日)14:00~15:30
    場所:
    奈良町にぎわいの家  奈良市中新屋町5
    奈良漬のお話を聞き、奈良漬の食べ比べとかまどごはんを食べる。
           
    お話:今西泰弘さん(純正奈良漬け今西本店 店主)
  26. 秋の万葉植物野外講座

    期間:
    9月29日(日)10:00~15:00
    場所:
    南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館 明日香村岡1150
    秋の飛鳥を歩き万葉植物を観賞、史跡の見学をする。馬場吉久講師の万葉歌朗唱を交えての楽しい解説を聞きながら、明日香の自然や歴史に触れてみよう。※要申込(定員40名)
  27. 観光ボランティアガイドと歩く・なら「世界遺産の元興寺から萩の寺白毫寺へ」

    期間:
    10月5日(土)
    場所:
    近鉄奈良駅行基像前
    万葉集で最も多く読まれている萩の花が咲く二つの寺を巡る。
    ※要事前申込               
    近鉄奈良駅行基像前(集合)→元興寺→新薬師寺→白毫寺(解散)→破石町バス停