なら・見聞・ガイド

2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度

2019年03月のイベント

  1. 菅原天満宮盆梅展

    期間:
    開催中~3月10日(日)
    場所:
    菅原天満宮 奈良市菅原町518
    学問の神様・菅原道真生誕の地とされる日本最古の菅原天満宮。130品種200鉢もの盆梅が展示される。
  2. 第16回 大和郡山盆梅展

    期間:
    開催中~3月10日(日)
    場所:
    郡山城跡 追手門・追手向櫓・多聞櫓  大和郡山市城内町
    市内愛好家が丹精込めて育てた120株、長年の風雪に耐えた力強い生命力にあふれた見事な盆梅が並べられ、厳かな雰囲気の中で鑑賞できる。
  3. 鹿寄せ

    期間:
    開催中~3月13日(水)10:00~(約15分)
    場所:
    春日大社境内 飛火野(春日大社参道南側)
    ホルンの音色に誘われ、森の奥からたくさんの鹿たちが集まってくるのどかな風景を体感できる。      2/9(土) ~3/13(水)実施 ※月曜日を除く
  4. 企画展 「姿の美・衣装の美… 肉筆浮世絵」

    期間:
    開催中~3月17日(日)
    場所:
    奈良県立美術館 奈良市登大路町10‐6
    同館所蔵の「吉川観方コレクション」「由良コレクション」の肉筆浮世絵と、重文「舞踊図」(京都市蔵)、山口素絢の美人画の代表作「太夫雪見図」(京都府蔵、京都文化博物館管理)などを展示。◆招待券プレゼント 希望者は住所、氏名、電話番号、お好きなコーナーを明記の上、はがき又はFAXでお知らせ下さい。5名様に抽選でペアチケットをお送りします「月刊奈良」編集局 〒630‐8325奈良市西木辻町44-1、FAX0742-26-2722 ◆
  5. 特別展 「清明の美・春日大社の名刀」同時開催「鐵の煌めき宮入小左衛門行平一門展」

    期間:
    開催中~3月24日(日)
    場所:
    春日大社国宝殿 奈良市春日野町160
    金地螺鈿毛抜形太刀をはじめ、明治時代の奈良を代表する文化人である中村雅真奉納の初公開となる伝当麻友清の太刀(南北朝時代)など貴重な名刀を一堂に展示。
  6. 特別企画展 富岡鉄斎―文人として生きる―

    期間:
    開催中~4月7日(日)
    場所:
    大和文華館 奈良市学園南1-11-6
    鉄斎の交友関係に着目しながら、その文人としての生き様を見ていく。◆招待券プレゼント 希望者は住所、氏名、電話番号、お好きなコーナーを明記の上、はがき又はFAXでお知らせ下さい。5名様に抽選でペアチケットをお送りします「月刊奈良」編集局 〒630‐8325奈良市西木辻町44-1、FAX0742-26-2722 ◆
  7. 早春の万葉植物野外講座

    期間:
    3月16日(土)
    場所:
    近鉄飛鳥駅前(スタート)
    早春の飛鳥を歩き万葉植物を観賞し、史跡の見学も行う。コース:近鉄飛鳥駅前(10時10分出発)→檜前周辺→犬養万葉記念館(15時頃到着予定・解散) ※要申込(先着順)・定員40名
  8. 奥大和フェス(2019)

    期間:
    3月16日(土)11:00 ~ 16:00
    場所:
    レストラン コトコト及び奈良市ならまちセンター屋外広場  奈良市東寺林町38
    今年で3回目となる『奥大和フェス』、飲食ブースやワークショップブースが楽しめる。奥大和の魅力が詰まったトークショーやスペシャルライブも予定。
  9. 梅の里山まつり

    期間:
    3月17日(日)
    場所:
    広橋梅林 吉野郡下市町広橋
    広橋梅林で毎年行われる祭り。スタンプラリー、梅の種とばし大会、温かい茶粥や甘酒のサービス、新鮮な地元特産物がそろった青空市など盛りだくさん。梅まつり当日は下市口駅から梅林までの無料シャトルバスも出ている。
  10. 観光ボランティアガイドと歩く・なら「早春の宮跡を歩く ~古の奈良を今に感じ 天平人に思いを馳せる~」

    期間:
    3月17日(日)9:30~10:00(随時出発)
    場所:
    集合場所:近鉄大和西大寺駅南口  解散場所:朱雀門ひろば
    ●コース(約4km)  近鉄大和西大寺駅南口→佐伯門跡→復原事業情報館→大極殿→国宝木簡出土地→楊梅陵(市庭古墳)→朱雀門→ いざない館→棚田嘉十郎翁像→朱雀門ひろば (解散)※事前受付 (FAX・ハガキ・メール)
  11. 親子でつくるガラス玉体験

    期間:
    3月21日(木・祝)
    場所:
    国営飛鳥歴史公園館 セミナールーム  高市郡明日香村平田538
    飛鳥時代に装飾品として作られていた「ガラス玉」。ガラス棒を高温で溶かし、きれいなガラス玉作りに挑戦。 定員:各回20名(事前申込)10:00~15:00(2部制)
  12. 観光ボランティアガイドと歩く・なら「奈良朝ゆかりの史跡をめぐる」PARTⅡ

    期間:
    3月23日(土)9:00~15:00頃
    場所:
    奈良市内
    コース(8km)  奈良県庁前→興福寺→聖武・光明陵→狭岡神社→うわなべ・こなべ古墳→海龍王寺→法華寺→平城宮展示館  
    ※事前受付 (はがき・電話・FAX・HP) 定員:200人
  13. まるごと・まんぷく・大満足!第8回奈良食祭2019

    期間:
    3月23日(土)~3月24日(日)10:00~16:00
    場所:
    奈良県新庄第二健民運動場(屋敷山公園隣) 葛城市南藤井25
    大和牛、ヤマトポーク、大和肉鶏などのブランドをはじめ、奈良の美味しいもの、珍しいものが出店され自慢の奈良の味を競い合う。子どもたちが楽しく遊べる体験広場あり。
  14. 万葉衣裳de大変身!!

    期間:
    3月23日(土)~3月24日(日)10:00~15:30
    場所:
    奈良県立万葉文化館 高市郡明日香村飛鳥10
    美しい万葉衣裳の試着体験。サイズは赤ちゃん用の他、男女別にこども用(80センチ~)・大人用があり、家族・友達同士で楽しめる。申込不要。
  15. 天理の桜 ライトアップ

    期間:
    3月23日(土)~4月14日(日)18:00~21:00
    場所:
    石上神宮外苑公園周辺 天理市布留町
    石上神宮外苑公園周辺にある約500本のソメイヨシノは例年3月下旬になると咲き誇る。ライトアップ期間中は、18時から21時まで連日ぼんぼりやちょうちんが灯され、夜桜も楽しめる。
  16. 佐保川桜まつり燈火会

    期間:
    3月24日(日)~4月5日(金)
    場所:
    大宮橋周辺~JR佐保川鉄橋
    20年目を迎える佐保川桜まつり。3月30日(土)~4月5日(金)までは日没から21時の間、手作りあんどんに灯火。あんどんの灯と夜桜を楽しめる。
  17. 第59回お城まつり

    期間:
    3月24日(日)~4月7日(日)
    場所:
    郡山城跡 大和郡山市城内町
    「日本の桜百選」の郡山城跡を彩る桜を、時代行列や市民パレード、金魚の品評会、名産品の即売など
    多彩なイベントとともに楽しめる。