バックナンバー

平成30年

  1. 月刊奈良 58-9
    通巻606号

    発行日
    9月1日

    平成30年9月号

    特集新しい価値を備えた場所へ

     歴史を物語る古い建物が残る奈良。朽ちていく建物を建て替えるのは簡単なことだが、当時の技術やデザインをみることができる遺産として新しい価値を見出し、新しい歴史を刻みはじめている場所がある。ゆっくりとした時間が流れる趣ある場所を紹介しよう。
    • 特集
    • トピックス
    • プレゼント
    • 文化
    • シリーズ
     
  2. 月刊奈良 第58巻-第8号
    通巻605号

    発行日
    平成30年8月1日

    平成30年8月号

    特集 むかし話を訪ねて

    伝承で受け継がれるむかし話。
    聞き手の表情を見ながら脚色され、くり返し語られ、広がっていく。
    幼い頃に聞いたむかし話を掘り起こしてきた野迫川村出身の中上さんに
    その魅力について伺った。
     
  3. 月刊奈良 第58巻-第7号
    通巻604号

    発行日
    7月1日

    平成30年7月号

    特集 祭りのはじまり

    日本人は祭り好き。それは農業と密接な関係があった。
    祭りが持つ本当の意味を天理大学名誉教授・近江昌司先生にお聞きした。
     
  4. 月刊奈良 第58巻第6号
    通巻603号

    発行日
    6月1日

    平成30年6月号

    奈良からの贈り物

    あなたはどのように贈り物を選びますか? 喜ぶ顔が見たい!と相手を思う時間は楽しいもの。贈り物にまつわる物語も一緒に贈ってみてはいかがでしょう。
    • 特集
    • トピックス
    • プレゼント
    • 文化
    • シリーズ
     
  5. 月刊奈良 第58巻第5号
    通巻602号

    発行日
    5月1日

    平成30年5月号

    能、幽玄の世界を旅する

    中国から伝わった芸能は、奈良で芸術性の高い能楽へと発展した。
    発祥の地である奈良では、今でも多くの演能会が開かれ、
    現代の人へと受け継がれている。
    野外で行われる能であれば、堅苦しくなく初心者も楽しめる。
    世界文化遺産にも登録された幽玄の世界を旅してみては。
    • 特集
    • トピックス
    • プレゼント
    • 文化
    • シリーズ
     
  6. 月刊奈良 第58巻第4号
    通巻601号

    発行日
    4月1日

    平成30年4月号

    春日大社を巡る

    ご創建1250年を迎える春日大社。奈良国立博物館と春日大社国宝館では春日に伝わる御神宝が公開中。春の日差しの中を、平安貴族が行った春日詣をなぞってみては。
    • 特集
    • トピックス
    • プレゼント
    • 文化
    • シリーズ
     
  7. 月刊奈良 第58巻
    通巻600号号

    発行日
    平成30年 3月1日

    平成30年3月号

    煌めく天界

    色とりどりの花が咲く極楽浄土を表しているのか、天を司る神様が見守っているのか、見上げると美しく広がる世界があった。
    • 特集
    • トピックス
    • プレゼント
    • 文化
    • シリーズ
     
  8. 月刊奈良 第58巻-第2号
    通巻599号

    発行日
    平成30年2月1日

    平成30年2月号

    梅の香に誘われて

    中国との交易が盛んだった奈良時代。花といえば桜ではなく、梅のことをさしていた。歌に詠まれる梅は、見て楽しむだけでなく、五感を刺激する。
    • 特集
    • トピックス
    • プレゼント
    • 文化
    • シリーズ
     
  9. 月刊奈良 第58巻-第1号
    通巻598号号

    発行日
    平成30年1月1日

    平成30年1月号

    進化し続ける「奈良新都づくり」

    今年で3期11年目の奈良県知事・荒井正吾氏。2010年以降、奈良県は、急速な人口減少、急速な高齢化の波に襲われ、ベッドタウン化も進む今、次世代の働く場所の確保とインバウンドの観光戦略が大きな課題となっている。2020年のオリンピックイヤーや2037年リニア中央新幹線開通に向けて様々な手を打つ荒井知事に、積み上げてきた取り組みと未来に見える奈良の姿を伺った。